ハワイアンキルトは自由で美しい香りがします。
楽園の花・葉・フルーツを布の上に咲かせていきます。
あなたはハワイのどの植物が好きですか?
ハワイで香りを感じ・・・じっと見つめ・・・手に取り・・・デザインしたもので、
キルトを作って使うときっと幸せな気持ちになれます。
昔からハワイアンたちは愛する家族や身近な人にキルトを贈り代々伝えてきました。
“ハワイアン・スタイル・キルト”
それは肩のこらない心からリラックスできるキルトです。



    



フラッグキルトとは


ハワイ王国の旗や紋章、王冠、宮殿内部のシャンデリアなど、
歴史を布に刻んでいくという楽園の花・葉・フルーツを描くというものとは別のキルトです。

1893年ハワイ王国は終わりを遂げ、
1898年アメリカ領土となり、ハワイは大きく変化していきました。
そして、さまざまな出来事をキルトに残してきました。
“フラッグキルト”はハワイアンにとって最も重要な地位をしめています。
ですから日本人である私たちはある部分までは入っていけても、
その先からはマナーを守り、楽しんでいかなければいけないと思っています。
Quilts Lei HAYAMAは今・・・
伝える立場である以上、正しい意味や技法を伝え、
皆さまと楽しんでいければ・・・と思っております。





Home